伊達を生きる。

 

この度、仙台市観光PRポスターのデザインをさせていただきました。

モデルは、仙台市出身のフィギュアスケート選手である羽生結弦さんです。

 

仙台の伝統織物「仙台平」を身にまとい、威風堂々とした羽生選手の佇まいと、

風にたなびく七夕飾りのきらびやかさで、仙台市の荘厳さと美しを表現しました。

 

さすがは超一流のフィギュアスケーターというだけに、

その姿勢はしなやかで美しく、どういうポージングが美しく見えるのかなど、

羽生選手自身も積極的にトライしてくれました。

 

カメラマンは能登直さんでした。

羽生選手も能登さんも、そして僕も地元で共通な点があったりと、

思い入れ深い仕事となりました。

 

これから様々なところに掲出されていくことになりますので、

仙台に観光に来る県外の方々や、県内の方々など、

より多くの方に見ていただき仙台市の魅力を感じ取ってもらえたら幸いです。

Please reload